住宅・住居は今のもののほうが、いい設備が導入されています。値段は据え置きと言う感じですね。

住宅・住居は買うものか、借りるものか?
住宅・住居は買うものか、借りるものか?

住宅・住居は少し安くなってます。

住宅・住居は今も売り出しが継続中ですが、私達が家を購入した。10年以上前よりもそんなに高くなったという感じはしないですね。同じような値段で売られています。そして、ちょっと広めの家を購入できたりするので、今のほうが買いどきなのかなと思います。設備も標準でいいものが入っているので、これは買いどきですね。この設備はオプションでなかったら購入できなかったというものも今はどこの家にもついているという感じです。いいなと思うのですが、買い替えするにはローンも残っているので、それは厳しい現状ですね。

やはり、綺麗さというのは新築のものには勝てないですね。それに今の外壁の流れでいくと、吹き付けではなくて、タイル張りのようになってる家が多いです。そのほうが、汚れがつきにくい利点があります。うちの家は買った当時、ふきつけが主流だったので、それで購入しました。でも立地が風当たりが強いので、すごく汚れが付きやすいことに後になって気づきました。結構汚れというのが目立ってきています。このままではいけないなといつもはなしています。外装の塗り直しが必要になってきます。これは足場をくむのがすごく費用がかかってくるのでなかなか踏み切れないですね。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 住宅・住居は買うものか、借りるものか? All Rights Reserved.